社員紹介

齋藤 大樹

DAIKI SAITO

2016年入社/企画設計室

社内インタビュー

staff_c51

Q. 入社してからどんな仕事をしていましたか?

入社してすぐに意匠設計室で物件担当者のもと、図面折りや簡単な図面修正から始まり役所協議や法チェック図の作成などの確認申請業務まで、多くの経験をさせてもらいました。一物件を一貫して携わるのではなく、同時に複数の物件担当者のもとで仕事をしていたので、設計上の必要な知識や経験だけでなく、それぞれの物件担当者の設計に対するアプローチや考え方の違いなどを学ぶことができました。2年目からは企画設計室に移動し、物件の川上の設計に携わっています。

Q. 現在はどんな仕事をしていますか?

企画設計の業務をしています。企画設計の業務は施主から依頼された敷地に対して、どんな建物を建てるのがベストか、どのくらいの規模の建物を建てることが出来るか等を判断する協力をするものです。多くの場合は簡易な図面を作成し、それをもとに施主にご提案をします。 プロジェクトの川上の部分ですので、良き相談相手となれるために、施主の希望に添える設計に加え、自分の個性が出せるよう心がけています。「私に相談すれば良い提案をもらえる。良い判断を下せる。
そう思ってもらえるような自分なりの図面を目指して日々精進しています。

Q. 社内の雰囲気はどうですか?

社内は就業中でも笑い声が聞こえるなど、結構和やかです。ただ、会議になると一変して真面目モードと言いますか・・・メリハリがしっかりしています。
先輩や上司との距離が近いというのも良い環境だと感じます。何でも気兼ねなく話せ、社内でも比較的発言もしやすいですので、MDR(※)では積極的に質問や指摘ができます。知識を吸収しやすく、その知識を経験に結び付けるチャンスがたくさんある職場です。
(※MDR:三輪デザインレビュー。各物件の設計に対して多数の社員で検討し設計の質を高める会)

Q. 今後、どんなことをしていきたいですか?

今はまだ目の前の仕事のことで精一杯ですが、住宅系にとどまらずに様々な用途の設計業務を経験したいです。まずは、徹底して今の室で吸収できることをすべて吸収し、多くの経験を積みその中で新たにチャレンジしたいことを模索したいです。

staff_c52

Q. どのような人に入社してほしいですか?

こだわりを持って仕事ができる人。
業務に対しても勿論ですが、それ以外の社内行事などに対してもこだわりを持てる人と一緒に仕事がしたいです。

Q. 休日の日はどう過ごしていますか?

普段の休日は散歩や美術館などに行くこともありますが、大半は家でゆっくりしながら音楽を聴いたり本を読んだりしています。ただ、たまにふらっと遠くへ行きたい時もあるので、そんな時は有給休暇などを使い3連休にします。また、資格の勉強もしているので、自分にあったタイミングで休暇制度を使いまとまった休みや定期的な休みを取り、勉強時間の確保をしています。